マッサージが難しい部分だから足やせエステを活用しよう

腕のマッサージは気軽に行えるけど、足は自分で行おうとするとなかなか難しいのは、筋肉と脂肪の厚みが違っているからです。
腕なら片手でも十分に包み込んでつまんだり揉んだりしやすいです。でも、足の場合は両手を駆使しないと難しいです。
さらに、太ももの裏やふくらはぎなどは自分の手で包み込んで行うには難しいところだから、力のかかり方も中途半端になってしまい、十分なケアにならないことがあります。

足やせエステに行くと、専門的な知識をもったエステティシャンの方が対応してくれるから、手の届きにくい裏側だって、マッサージができます。
揉み解したりつまんだり、時には体重をかけて圧力を加えることで、凝り固まったセルライトにだってアプローチしていくことができます。

足が太くなってしまうのは、脂肪の蓄積だけが原因ではありません。リンパの流れが滞ってしまうことが関係して、老廃物や水分が溜まってぶよぶよしてくると、体温も下がってきてしまいます。
筋肉量が少ない人はさらに温度が下がってしまい、血流量も低下、脂肪も冷たいから足を触るとほかの部位よりもひやっとしてしまうことがあります。

足やせエステでは、リンパの流れを回復させるためのマッサージも取り入れているから、むくみがすっきりしてくれるだけでなく、血流の回復や筋肉への刺激、揉み解した時に出る熱量で体温の上昇にもつながり、脂肪の燃焼が促されやすくなります。

自分で揉むのが大変な人ほど、プロの技術に頼って足痩せエステを受けたほうが、効率が良くなります。